腰痛の手術をしたけれど、痛みが引かない、痛みが再発したという方は多いです。 手術により椎間板は薄くなり、椎間孔神経が圧迫されている状態は術前と変わらないので腰痛が残ります。 また手術で薄くなった事で腰椎が変形を起こし痛みが再発する方が多くなっています。 腰の激痛の治療には、手術ではなく人間の骨の構造を根本的に矯正することが、治療の近道と言えます。

目次
1・腰痛・椎間板ヘルニアになった人の悩みとは?

2・腰痛・椎間板ヘルニアを治す秘訣とは?

3・中川式腰痛治療法とは?

4・本当に効果はあるのでしょうか?

5・費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

6・1日どれぐらい実践する必要があるのでしょうか?

7・デメリットは何でしょうか?

8・他の治療方法と比べると・・・

9・椎間板ヘルニアの怖い話とは?

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?



0-2.gif


􀞣費用はどれぐらいかかるのでしょうか?􀞤􀀂 􀟩􂸥􀩐􀧻􂷩


費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

今日は、「中川式腰痛治療法」を実践する場合にいったいどれぐらいの費用が必要になるのかについてお話したいと思います。


実践するにあたりマニュアルの購入代金以外に
費用が必要なのか気になるところですよね。


実は、マニュアルの購入前に費用に関しては
私も気になっていたので販売者の方に直接メールで質問しました。


その時のメールのやり取りをご紹介しておきますね。


↓ここから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



マニュアル購入代以外に費用は必要ないのでしょうか?

もし、必要な場合は最低いくらで
最高いくらぐらいかかるのでしょうか?


販売者の方

基本的に、マニュアル以外に必要なお金はありません。

マニュアルのみで、実践可能です。

また、使う器具や薬なども一切ございません。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

↑ここまで


というわけでマニュアル代以外に費用は必要ありませんのでご安心下さい。


中川式腰痛治療法」の詳細はコチラです。


購入に関してご質問等がございましたら、
私の方でもご相談にのれます。


お気軽にご質問ください。


ご質問はコチラからどうぞ!


次回は実践の時間についてお話したいと思います。


続きを読む>>>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。