腰痛の手術をしたけれど、痛みが引かない、痛みが再発したという方は多いです。 手術により椎間板は薄くなり、椎間孔神経が圧迫されている状態は術前と変わらないので腰痛が残ります。 また手術で薄くなった事で腰椎が変形を起こし痛みが再発する方が多くなっています。 腰の激痛の治療には、手術ではなく人間の骨の構造を根本的に矯正することが、治療の近道と言えます。

目次
1・腰痛・椎間板ヘルニアになった人の悩みとは?

2・腰痛・椎間板ヘルニアを治す秘訣とは?

3・中川式腰痛治療法とは?

4・本当に効果はあるのでしょうか?

5・費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

6・1日どれぐらい実践する必要があるのでしょうか?

7・デメリットは何でしょうか?

8・他の治療方法と比べると・・・

9・椎間板ヘルニアの怖い話とは?

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?



0-2.gif



椎間板ヘルニアになった人の悩みとは?

はじめまして。


ヒロシといいます。


突然ですがあなたがこのサイトへやって来られたということは
椎間板ヘルニアなどの腰痛でお悩みだからですよね?


椎間板(ついかんばん)とは脊椎の骨と骨の間にあって、
クッションのような役割をする軟骨のことです。


その中心部分に髄核(ずいかく)というゼラチン状のものがあって、
それを線維輪(せんいりん)という皮が包んでいます。


この髄核が何らかの原因(家事やスポーツをしている最中、中腰で物を持ち上げたり物を拾ったりする等)によって圧迫されて、線維輪が膨隆したり、すきまから飛び出した状態を椎間板ヘルニアと呼んでいます。


20代頃から髄核と線維輪の水分は徐々に失われ、
衝撃を和らげる機能も低下していきます。


弾力の弱くなった線維輪には衝撃の影響で微小な傷がつきます。


傷は加齢とともに増えて、やがて連なってひび割れができます。


そのひび割れが大きいほど髄骨が飛び出しやすくなります。


その結果、洗面中に前かがみになるなど、ちょっとした
日常の動作でも椎間板ヘルニアが起こりやすくなります。


ほとんどのヘルニアが腹側ではなく背中側に向かって突出するのは、背中側の線維輪のほうがやや薄く、抵抗に対して比較的弱いからです。


男女の発症頻度は2対1で男性に多くあります。


また、年代別にみると激しいスポーツや力仕事をする機会の多い20〜30代が多発年齢で、次いで40代の男性の順に発症は高くなっています。


ちなみに、ヘルニアとは日本語で「飛び出す」という意味です。


その飛び出した髄核が脊髄や神経を圧迫するために
痛みや麻痺を起こすのです。


痛みの激しさはヘルニアの突出する部位と
程度によって左右されます。


椎間板ヘルニアは、数日間も安静にしていれば痛みはなくなり、
立ち上がれるようになります。


最も多いのが腰椎(ようつい)椎間板ヘルニアです。


ぎっくり腰を繰り返すうちに
次第にヘルニアに移行する場合もあります。


椎間板ヘルニアはMRIと言う磁気を利用した
画像診断で簡単に診断できます。


椎間板ヘルニアは、ぎっくり腰のように急に痛み出す急性型のヘルニアと、じわじわと痛み出していく慢性型のヘルニアとがあります。


現在、椎間板ヘルニアで苦しむ人は非常に多くおられるそうです。


先日もこんな方がいましたよ。


【34歳・男性】

私は6年前から腰が痛く、4年前あたりから左足の付け根(裏側)の太ももに痺れたような痛みの症状がでてきました。

それから、その症状がでてくる度に
湿布を2〜3日ほど貼れば治っていました。

繰り返しその症状がでているので、心配になり、
そのとき有名な総合病院に行ったことがありました。

レントゲンを撮り診断結果はただの腰痛とのことでした。

その時は、湿布を処方されただけで診療は終わりました。

痺れは気になりましたが、医師がそう言うならばなんでもないのかなと思い、そのままにしておいてしまいました。

その後、度々その症状は続いていました。

そして、ここ2週間ぐらい前からまたその痺れがでてきたのですが、いつもと違いだんだん範囲が広がり左足の付け根(裏側)の太ももからふくらはぎにかけて痛みと痺れが酷くなるいっぽうで、いつものように湿布を貼っても治りませんでした。

痛みはジワーとした鈍い痛みと、
左足全体にピリピリとした痛みでした。

あと、左足に若干力が入りにくくなり、これは流石におかしいと思い、先日別の総合病院に行き、そこで検査をした結果、椎間板ヘルニアと診断されました。

医師に痛み止めの飲み薬とブロック注射のどちらがいいかと聞かれ、私は飲み薬にしてもらいましたが、そのとき医師に次回注射をやりましょうねと言われてしまいました。

そこで疑問に思った事がいくつかあるのですが、

1.「次回注射をやってくださいね」と言われたということは、
  結構重症だということなのでしょうか?

2.若干力の入らない足は、治るのでしょうか?

3.4年前から痺れがあったのは、
  その時点で椎間板ヘルニアになっていたのでしょうか?

4.将来治る可能性はありますか?

病院にいってから数日後、左足だけでなく
右足太もも(裏側)も痛くなってきました。

立っているのも座っているのも辛い状態にです。

私に何かアドバイスを下さい。


【17歳・男性】

僕は高校に部活の練習で椎間板ヘルニアになり、長期間我慢していたため、手術を行いました。

その後、運動や筋力トレーニングを重ねています。

もし再発した場合、どのような方法を取りましたか?

もしくはとると聞いていますか?

そして、それにはどのくらいに時間がかかりましたか?

また運動はしているか?

という感じでお願いします。

僕は進路の一つで警察官を目指しているんですが、
その警察官でヘルニアになって辞めたという方も見ています。

やっていない人がなるという事は、
再発の可能性も非常に高いということですので不安です。

どうせなら、その仕事でやっていきたいですし、僕はは格闘技やバスケットも好きなので、そういうのができなくなる可能性が高いと非常に怖いです。


【34歳・女性】

私の友人で、頸椎椎間板ヘルニアで
長年苦しんでいる人がいます。

先日病院で手術を勧められたとのことで、頸椎前方固定術という、椎間板を取った跡に骨を入れて固定する方法だそうです。

本人はかなりショックを受けており、
できれば手術は受けたくないと言っています。

他にどうすれば良いかわからず悩んでいます。

頸椎椎間板ヘルニアの手術に関する新しい情報がありましたら、
何でもかまいませんので教えてください。



なるほどね。


椎間板ヘルニアで悩んでいる人達は
結構たくさんおられるようですね。


一般的に病院に行かずに椎間板ヘルニアを治すのは
誰もが難しいと思っていることでしょう。


ですが、誰でも簡単に自宅でお金をかけずに
椎間板ヘルニアを自分で治す方法があるって知ってました?


しかも、短時間で。


私も最近知ったことなのですが・・・


実は・・・


続きを読む>>>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。